海の生き物大図鑑(笑)> 伊豆のウミウシ> マツカサウミウシの仲間>コガネマツカサウミウシ

Izuzuki Diver

コガネマツカサウミウシ

Doto bella

解説

コガネマツカサウミウシ
2007年4月 IOP(伊豆海洋公園) -15m

ガヤって結構いろんなものが棲んでるから見逃せません。このときもコガネマツカサウミウシを見つけて、ちっさいなぁとは思ってたけど、上がってきた写真でもルーペで見て辛うじてわかるような小さな生き物しか写ってませんでした。こんなのが、波間に揺れるガヤの上にくっついてるもんだから触覚にピントを合わせるためには、数打つしかない。ってことで、フィルム時代には、そんなにキレイでもないくせにフィルムを消費させられるイラつくヤツでした。(^^;;
ちなみに、ガヤに棲む生き物探しは楽しいけど、刺されないように気を付けて!!
僕はこないだデコを刺されて、それがまた目と眉の形に腫れて、かなり笑えることになってしまいました。(;_;)

正直マツカサウミウシとの違いについてはあまり自信が無いのですが、触角の先まで黒いところ1点に注目してみました。

お勧め Watching Point

春のIOPでは、ガヤの上でよく見かけます。しかも、ガヤの上ばかりじゃなくって、フツーに岩の上を歩いてたりもします。

レア度

★★★☆☆:出会えるとちょっと嬉しい!