海の生き物大図鑑(笑) > 伊豆のウミウシ > イロウミウシの仲間

Izuzuki Diver

フジイロウミウシ

Noumea purpurea

フジイロウミウシ
2004年9月 IOP(伊豆海洋公園) -28m

別に説明は必要ないですね。とにかくキレイなウミウシです。
ネットで検索する限りそれほど珍しいヤツでも無さそうなんですが、何故か僕には今まで縁がなくて、実は何度も会っているのにシモダイロウミウシだと思い込んでただけなんじゃないかと不安になりはじめてた今日このごろでした。でも、実際会ってみたら「全然違うじゃ~ん!!」て思えたんでちょっと安心したのでした。

フジイロウミウシ動物の子供は目が大きくて丸い顔が愛らしいけど、ウミウシも身体に対して触覚が大きくて可愛らしい。何で身体に対して相対的に同じサイズのまま大きくはならなくて、小さいときは可愛らしさを強調するようなパーツが大きいのでしょう?フシギ。。。
(2013-03 大瀬崎 -12m)

「今週の〇〇~!! 第493回 イロウミウシの体型って・・・(2013-06-13)」より
フジイロウミウシびょ~んと伸びたフジイロウミウシがいました。岩から別の岩に乗り移ろうとしているとき、MAXに伸びるウミウシが多いけど、ここまで伸びるんか~!イロウミウシのなかまの識別に、体型ってのは案外使えないのかも知れません。このサイトでラベンダーウミウシとしているヤツも、トルンナ属の体型じゃないのが引っかかっていましたが、取り敢えず気にしないで置こう。(^_^;)
(2013-06 大瀬崎 -15m)

お勧め Watching Point

割と潮通しの良い岩礁で見かける印象があります。

レア度

★★★★☆:なかなか出会えないと思います。ラッキー!

スポンサーリンク