海の生き物大図鑑(笑) > 伊豆のウミウシ > ネコジタウミウシ・センヒメウミウシの仲間

Izuzuki Diver

センヒメウミウシの一種1

Aegires sp.

センヒメウミウシの一種1
2006年8月 IOP(伊豆海洋公園) -23m

身体中から生えてる吸盤型の突起が可愛いウミウシです。おもちゃ屋に売ってる吸盤だらけのボールを思い出してガラス窓に投げつけたくなります。(嘘)

本州のウミウシ(ラトルズ)にはキュウバンウミウシのサブカットに掲載されています。正誤表に従えばAegires floresってことになるんだけど、触覚と2次鰓が違う気がします。敢えて言えばキュウバンウミウシ(Aegires incusus)なんだけど、背中のサイドに暗色斑が無いのが気になります。代わりに背中の前の方に白い点が有るのがこのタイプの特徴みたいです。ネットで検索した限り、暗斑と白点の両方を持ってる個体はいなさそうなんで、別種の可能性が高いのかも。

お勧め Watching Point

大瀬崎や越前でも同じ特徴のウミウシが撮影されています。

レア度

★★★★☆:なかなか出会えないと思います。ラッキー!

スポンサーリンク