海の生き物大図鑑(笑) > 伊豆のウミウシ > フジタウミウシの仲間

Izuzuki Diver

コナフキウミウシ

Polycera sp.

コナフキウミウシ
2004年10月 IOP(伊豆海洋公園) -14m

コイツはちっちゃくてカワイイウミウシなんだけど、コナフキウミウシなんて名前だとちょっとガッカリしてしまいます。(確かに粉吹いてるけどさぁ~。)似た種類にオウカンウミウシってのがいるんだけど、どーせ見つけるならそっちのほうが嬉しいなぁ。。。
ところで、コイツは立つウミウシとして有名(?)です。以前友人が撮ったコナフキウミウシは、頭を上に伸ばして立ち上がってたんです。ウミウシガイドブック(2)-伊豆半島の海から(TBSブリタニカ)のコナフキウミウシもやっぱり立ち上がってるんです。だから立ってないとナゼか損した気分。。。

コナフキウミウシをっ、立ってる。波が来ても頑なに立ってる。ずーっと立ってる。何で立つの?何かメリットがあるの?
でも、コナフキウミウシは立ってないとぽくないですね。

コケムシの中のコナフキウミウシ普段はコケムシの中に棲んで、コケムシをバリバリ頬張っています。コイツラにとってはお菓子の家かな。ちなみに立ってはいません。
(2011-10 大瀬崎 -8m)

コナフキウミウシの卵鮮やかなオレンジ色の卵は住処のコケムシに産み付けます。
コナフキウミウシに会いたかったら、オレンジの卵を探そう!!
(2017-09 大瀬崎 -19m)

お勧め Watching Point

岩にモシャモシャと生える薄茶色のコケムシの中に棲んでいます。

レア度

★★☆☆☆:季節や環境を選べば出会える可能性大!

スポンサーリンク