海の生き物大図鑑(笑) > 伊豆のエビ・カニ・他 > ヤドカリの仲間

Izuzuki Diver

ウチウラエビスヤドカリ

Catapagurus hirayamai

ウチウラエビスヤドカリ
2005年5月 IOP(伊豆海洋公園) -32m

脚が長くて小さめの貝殻を背負うため、砂地を高速で移動できる能力を持つヤドカリです。高速と言っても体に対する相対での話で、絶対的な時速とかにすると牛より遥かに遅いでしょうけど。。。
ちなみに、相対スピードで言えば、IOPの沖を航行する東海汽船の高速船は、沖縄のウミウシより確実に遅いです。(笑)

大瀬崎のウチウラエビスヤドカリ夜の湾内@大瀬崎にはわりとたくさんいてズッコケ(死語)ました。身体の色はちょっと濃い目で、全体の印象がちょっとジミですが。。。
(2008-05 大瀬崎 -15m)

ホームレスのウチウラエビスヤドカリホームレスのウチウラエビスヤドカリがいました。いくら足が速いからって、ヤドカリが貝殻無しで生きて行くのは難しいでしょう。早く家を見つけて安定した生活を手に入れることを祈ります。(-人-)
(2013-03 大瀬崎 -11m)

お勧め Watching Point

ちょっと深い砂地を内股で歩き回っていました。

レア度

★★☆☆☆:季節や環境を選べば出会える可能性大!

スポンサーリンク