海の生き物大図鑑(笑) > 伊豆のエビ・カニ・他 > ヤドカリの仲間 >

Izuzuki Diver

ソメンヤドカリ

Dardanus pedunculatus

解説

ソメンヤドカリ
2013年4月 大瀬崎 -15m

コイツはイソギンチャクを背負ったヤドカリで、ヤドカリはイソギンチャクに身を守ってもらい、イソギンチャクはヤドカリにエサ場まで連れていってもらうという、美しい共正関係としてテレビなどでもしばしば紹介されています。
そう、美しい物はそっとしておきましょう。ダイバーがうっかり手を出すと、イソギンチャクがオレンジ色の糸を吐き出して、たちまちブキミな物になってしまいますんで。。。

動けないソメンヤドカリ背負ってる貝殻が岩と岩の間にはまって動けなくなっていました。貝殻を捨てるのか?イソギンチャクはどうする?とわくわくしながら見てたんですが、10分以上見ててもバタバタしてるだけだったんでそのままそっとしておきました。(^^;)
(2006-07 大瀬崎 -7m)

お勧め Watching Point

砂混じりの岩場で見かけることが多いかな?

レア度

★★☆☆☆:季節や環境を選べば出会える可能性大!