海の生き物大図鑑(笑) > 伊豆のエビ・カニ・他 > ヤドカリの仲間 >

Izuzuki Diver

ホンヤドカリ

Pagurus filholi

解説

ホンヤドカリ
2008年5月 大瀬崎 -2m

ホンヤドカリは浅場の普通種なんですが、よく似た種類のヤツがいるみたいなんで、それなりに注意を払っているつもりなんだけど、時々ホンヤドカリの特徴が思い出せなくて「これはひょっとして・・・」と思いながら写真を撮ったりすんだけど、やっぱりホンヤドカリなのでした。徒労かも。。。

ガーディング中のホンヤドカリ滅多にないことですが、IOPでも超ベタナギの日はあります。やっぱりベタナギはいい!!水深1mのエントリ口スロープで写真が撮れるんですから。(笑)
ちなみに写真は、強引なホンヤドカリの♂が♀をお持ち帰りの図。ホンヤドカリの♂は、求愛したとき♀にその気がなかったら、♀がその気になるまで、♀を手に持って連れ回すという話をTVでやってたけど、本当だ。
(2000-12 IOP -0.5m)

お勧め Watching Point

伊豆の岩場の超浅場にたくさんいます。

レア度

★☆☆☆☆:伊豆で周年会える普通種です。