海の生き物大図鑑(笑) > 伊豆のエビ・カニ・他 > サンゴ・イソギンチャクの仲間

Izuzuki Diver

ネジレカラマツ

Cirripathes spiralis

ネジレカラマツ
2004年5月 IOP(伊豆海洋公園) -31m

ネジレカラマツはムチカラマツにそっくりな生き物だけど、名前の通りバネ状に捻れてるから一目でわかります。捻れてると棲みにくいのか、ガラスハゼなどがあまり付いてないように思います。これがネジレカラマツの戦略かな?にしては、ムチカラマツの方が伊豆の海で繁栄してます。

ネジレカラマツネジレカラマツの全体像です。ナゼか傘を差したくなる。(^^;;
(2016-06 大瀬崎 -23m)

お勧め Watching Point

ちょっと深めの岩場に生えてますが、ムチカラマツに比べると少ないです。

レア度

★★☆☆☆:季節や環境を選べば出会える可能性大!

スポンサーリンク