海の生き物大図鑑(笑) > 伊豆のエビ・カニ・他 > サンゴ・イソギンチャクの仲間

Izuzuki Diver

キクメハナガササンゴ

Goniopora djiboutiensis

キクメハナガササンゴ
2012年4月 大瀬崎 -15m

石のようなハマサンゴやキクメイシと、長くてゆらゆらしたポリプを持つハナガササンゴって、図鑑で見るとひと括りなんだけど、水中で出会うと全く違う生き物って印象を受けます。このサンゴは、そんな両者を橋渡しする中間的な存在ってところでしょうか。

キクメハナガササンゴの群体少し引いて撮ってみるとこんな感じの群体です。いかにも裏側に何か隠れていそうな、「そそる」存在です。
(2012-04 大瀬崎 -15m)

お勧め Watching Point

やや内湾の岩に付いていました。

レア度

★★★☆☆:出会えるとちょっと嬉しい!

スポンサーリンク