海の生き物大図鑑(笑) > 伊豆のエビ・カニ・他 > サンゴ・イソギンチャクの仲間

Izuzuki Diver

アバタセンベイサンゴ

Leptoseris mycetoseroides

アバタセンベイサンゴ
2008-12 大瀬崎 -16m

伊豆でイシサンゴが増殖するためには、冬の低水温との戦いに勝たなきゃいけないのもあるけど、海藻との陣取り合戦に勝たなきゃいけないのはもっと大変なんじゃないかな?と思われます。このサンゴが育ってた場所は、若干磯焼けたような海藻の少ない海底で、そのためか周りには僕があまり伊豆で見たことのないイシサンゴがポツポツと育っている場所でした。うーん、この様を見ていると、サンゴが多いから豊かな海域だとか、磯焼けしているから荒れた海域だとか、海の状態ってそんな簡単に判定できるもんじゃないんだな~と思ったりします。

お勧め Watching Point

海藻の少ない海底にいました。

レア度

★★★☆☆:出会えるとちょっと嬉しい!

スポンサーリンク