海の生き物大図鑑(笑)> 伊豆のエビ・カニ・他> 他甲殻類>ヨコエビの一種1

Izuzuki Diver

ヨコエビの一種1

Odiidae sp.

解説

ヨコエビの仲間
2000年5月 IOP(伊豆海洋公園) -5m

つ、ついに海の生き物大図鑑(笑)には、こんなモノまで登場してしまいました。(^^;;
でも、一応肉眼で観察できる大きさだから、良しとしましょう。(勝手に納得)

ヨコエビってのは、水槽で海水魚を飼ってると、どこからともなく沸いてきて、底に敷いたサンゴ砂の隙間にうごめいてるよーな、マリンアクアリストにとっては馴染みのあヤツラなんです。でも、水槽のヨコエビはせいぜい大きさ 5mmぐらいで、半透明の体をした存在感の薄いヤツなのに、写真のヨコエビは 1cm近くある上、おデブで、褐色ボディに白い斑点を持つ重厚 (?)な面持ちでした。

こんなナイスなヨコエビを見つけて、僕は個人的に感動したんで、写真も撮ってHPにも載せてしまったんだけど、ヨコエビと縁の無い人にとっては、「なんだよ、これ、ケッ!!」って存在かな~?でもさ、ワレカラの写真を撮ってるダイバーは結構たくさんいるし、、、ヨコエビだって腰が曲がったワレカラみたいなもんだし。。。ウミウシブームの次は、ヨコエビ/ワレカラがブームになるかもしれないし。。。 (^^;;

お勧め Watching Point

IOPのオクリダシの入り江で一度だけ見ました。

レア度

★★☆☆☆:季節や環境を選べば出会える可能性大!