海の生き物大図鑑(笑) > 伊豆のエビ・カニ・他 > カイの仲間 >

Izuzuki Diver

チャイロキヌタ

Cypraea artuffeli

解説

チャイロキヌタ
2013年2月 大瀬崎 -5m

IOPではよく拾える貝なのだそうだけど、生きてる姿はあまり見かけないような。。。
日本では普通種だけど、海外の貝コレクターに人気なのだとか。。。

ところで、巻貝の仲間って成長して行くに従って巻きが多くなってくと思うのですが、タカガライの仲間って殻の口が丸まってますよね。どーやって殻を大きくしてゆくのでしょうか?

チャイロキヌタの貝殻色合いはジミだけど、ツルツル具合は絶品です。(^^
(2013-02 大瀬崎 -5m)

チャイロキヌタの貝殻(B面)B面は真っ白で、あまり特徴無い。
(2013-02 大瀬崎 -5m)

お勧め Watching Point

石の裏に張り付いてました。

レア度

★★☆☆☆:季節や環境を選べば出会える可能性大!