海の生き物大図鑑(笑) > 伊豆のエビ・カニ・他 > エビの仲間

Izuzuki Diver

アカスジカクレエビ

Periclimenes psamathe

アカスジカクレエビ
2007年10月 大瀬崎 -20m

伊豆の秋の風物詩の一つであるアカスジカクレエビです。このエビ、実際も分かりづらいんですヨー。なにせ小さい上に体はとことん透明なんですから。。。一部では、このエビが見えなくなると老眼と言われるそうです。(怖)
秋の大瀬崎の外海では、ウミウチワやトサカにたくさん付いてるんですが、カサゴやゴンベの仲間も同じ所で陣取ってて、食べ放題を楽しんでます。(^^;;

ムチカラマツに1匹だけいたアカスジカクレエビムチカラマツの上に1匹だけいたヤツ。ワサーとまとまっていなかったからアカスジカクレエビとは気付かず、かなり気合を入れて撮影してしまいました。気合を入れて撮ってこの程度?って突っ込みはナシ。
(2012-01 大瀬崎 -20m)

お勧め Watching Point

秋の大瀬崎で、ウミウチワをよーく見ると発見できると思います。ちなみに、IOPではちょっと深いところにいます。

レア度

★★☆☆☆:季節や環境を選べば出会える可能性大!

スポンサーリンク