海の生き物大図鑑(笑) > 伊豆のサカナ > ウツボ・アナゴの仲間

Izuzuki Diver

カナリーモレイ

Gymnothorax bacalladoi

カナリーモレイ
2004年5月 IOP(伊豆海洋公園) -16m

まだ和名のないウツボです。

今までウツボに対してはあまりにノーマークだったモンで、こんなヤツに出会っても、たくさんいるんだか珍しいんだか、ジモチーなのか南からの流れ者なのか、さっぱり見当が付きません。
ところで、ウツボの稚魚は葉っぱのような形をしてます。いかにも海流に乗って旅をしてます~って感じなんで、伊豆の海には南方系のウツボ達がたくさん来ててもイイような気もするのですが、南方系のウツボなんてあまり見かけません。来ていてもコイツみたいに概ねジミで、気づかないだけなのかな?

カナリーモレイそんなに大きくは無かったですが、これでオトナかな?眉間の皺もこのウツボの特徴かしら?
そんなに珍しいウツボってワケじゃないのに、情報が少ないのです。
(2005-05 IOP -9m)

お勧め Watching Point

岩の亀裂から顔を出してました。

レア度

★★☆☆☆:季節や環境を選べば出会える可能性大!

スポンサーリンク