海の生き物大図鑑(笑) > 伊豆のサカナ > その他

Izuzuki Diver

イボダイ

Psenopsis anomala

イボダイ
2000年9月 IOP(伊豆海洋公園) -15m

2000年の秋口、伊豆各所でユウレイクラゲが結構見れました。でかくて触手が長くてブキミな風貌で、あまり近づきたくないような奴でしたが、その長い触手の間には可愛らしいイボダイが見え隠れしてて、ついつい近づいてカメラを構えてしまう。毎週毎週海に行って、その度にユウレイクラゲと遭遇してると、だんだん付いてるサカナが大きくなって行くのがわかる。上の写真は僕が見た最後のユウレイクラゲだけど、大きくなったイボダイが大きなクラゲに隠れきれなくなってた。。。 (^^;;
この時一緒に潜ってた友人のビデオには、イボダイがユウレイクラゲの触手を食べてる様子が写ってた。おお!ユウレイクラゲはイボダイに寄生されてたのかぁ。人相(?)が悪く一見悪役のようなユウレイクラゲは被害者で、イボダイはかわいい顔してユウレイクラゲを食い物にしていたのですね。自然界のことだからどちらが悪だとかってゆーのはないんだけど、ユウレイクラゲも大変だなぁ。

お勧め Watching Point

2000年秋口の伊豆では結構見れましたヨ。

レア度

★★★☆☆:出会えるとちょっと嬉しい!

スポンサーリンク