海の生き物大図鑑(笑) > 伊豆のサカナ > ハゼの仲間

Izuzuki Diver

クビアカハゼ

Amblyeleotris wheeleri

クビアカハゼ
2004年10月 IOP(伊豆海洋公園) -18m

2004年はクビアカハゼウォッチングがちょっと流行ってます。
僕にもたくさん見つけられるぐらいだから、多分ハゼの育ちもいいのでしょうネ。

クビアカハゼ いくらでもいるじゃんとの突っ込みが聞こえて来そうですが、実は僕はIOPで会うのはこのときが初めてでした。ハゼ探しが苦手(ハゼ探しだけじゃないけど)な僕の目には、数mm単位の動かないサカナは入らないのです。
とか言いながら、4cm位にまで育ったコイツも、巣穴に逃げ込むまで気付かなかったけど。。。(^^;;
(2002-12 IOP -13m)

赤みの強いダンダラダテハゼ以前はダンダラダテハゼとクビアカハゼの見分け方に悩みましたが、背ビレに並ぶ赤い点の並び方を見れば簡単に見分けられそうです。

お勧め Watching Point

秋の伊豆には、実はたくさんいるようです。

レア度

★★★☆☆:出会えるとちょっと嬉しい!

スポンサーリンク