海の生き物大図鑑(笑) > 伊豆のサカナ > ハゼの仲間

Izuzuki Diver

キツネメネジリンボウ

Stonogobiops pentafasciata

キツネメネジリンボウ
2005年11月 大瀬崎 -28m

友人のKさんに教えていただきました。いつもありがとうございます。m(__)m

ネジリンボウファミリーの中で唯一怒ってるキツネメネジリンボウです。
なんてね。
怒ってるわきゃ無いですよ、サカナなんだから。
でもなんでなのでしょう?人が見て表情を感じたり、可愛いと感じたりするサカナって多いと思いませんか?
表情に対する人の感覚の鋭さって凄いね。

キツネメネジリンボウのペア大瀬崎ではレアモノの部類に入ると思うのですが、ちゃんとペアになれるんですね。小さいほうが浮遊生活を送りながら、大きいほうのフェロモンをキャッチして着底したってことなんだろうけど、この広い海でそんなことができるのが凄い。ってことは、フェロモンを検出できればレアモノを見つける機械が作れるのかな?その機械にキツネメネジリンボウのフェロモンデータを入力すると、キツネメネジリンボウのいる場所をナビゲーションしてくれるんで、効率的にキツネメネジリンボウを見つけて撮影できるワケです。・・・でも、そんなダイビングつまらないなぁ。
(2007-11 大瀬崎 -25m)

お勧め Watching Point

伊豆では大瀬崎での目撃情報が多いみたいです。

レア度

★★★★☆:なかなか出会えないと思います。ラッキー!

スポンサーリンク