海の生き物大図鑑(笑) > 伊豆のサカナ > ハゼの仲間

Izuzuki Diver

イトヒキハゼ

Cryptocentrus filifer

イトヒキハゼ
2004年7月 土肥 -8m

どこが「いとひき」なのかわからない画像でスミマセン。なかなか引っ込まないハゼみたいなんで機会があればヒレを開いてくれるまで待ってみようかなとも思いますが、せっかちな自分には難しいかもしれません。
それにしても、こんな強気でも全然問題なく生きて行けるんだったら、他の警戒心の強いハゼの努力は一体何なのでしょう?

イトヒキハゼyg2005年湾内のちどり桟橋方面の泥エリアを徘徊してるとクサハゼに次いで多かったのが、イトヒキハゼでした。たまに頭が黒くなってるヤツがいたりして、「ズグロダテハゼ??」なんて妄想を掻き立てられたものです。(笑)
(2005-10 大瀬崎 -18m)

イトヒキハゼのチビッコ最近小さい生き物が見えにくくなりつつある自分にとって、イトヒキハゼのチビッコはズグロダテハゼに見えてしまって困ります。(^^;;
(2015-12 大瀬崎 -14m)

お勧め Watching Point

内湾の砂地でしょうか?

レア度

★★★☆☆:出会えるとちょっと嬉しい!

スポンサーリンク