海の生き物大図鑑(笑) > 伊豆のサカナ > ハタ・ハナダイの仲間

Izuzuki Diver

カケハシハタ

Epinephelus radiatus

カケハシハタ
2007年11月 大瀬崎 -24m

「今週の〇〇~!! 第370回 マダガスカル(2007-11-27)」より
大瀬崎で話題のカケハシハタに会って来ました。話題とは言ってもこんな茶色いサカナを見に来るのは一部のサカナオタクぐらいだろうとたかをくくってたら、次から次へとダイバーがやって来てビックリな人気ぶりでした。でもこれってカケハシハタの人気と言うより、カケハシハタとミジンベニハゼが一つの空き缶に片寄せあって暮らしてるシーンが人気なワケです。確かに、カケハシハタがその気になればミジンベニハゼをひと飲みにできそうだけどそれをしないし、ミジンベニハゼの方もカケハシハタを特に恐れてる様子も無いのが、種を超えた友情っぽくて微笑ましいですね。でも、マダガスカル(アニメ映画のね)に出てくるライオンみたいに、ある日突然友達がおいしそうに見えたりしちゃうのかも。

お勧め Watching Point

ミジンベニハゼと一緒に空き缶で暮らしていました。

レア度

★★★★☆:なかなか出会えないと思います。ラッキー!

スポンサーリンク