海の生き物大図鑑(笑) > 伊豆のサカナ > アジの仲間

Izuzuki Diver

メアジ

Selar crumenophthalmus

メアジ
2011年1月 大瀬崎 -3m

マアジと同じ体型でいながら、シマアジのように体の真ん中に黄色のラインがあるのが、メアジの特徴なのだそうです。
マアジに比べると、こじんまりとギューギューに群れたがるようで、うまく撮ったら絵になりそうです。
で、さらに銀河のような大きな群になるのが、ギンガ・メアジと言うことらしい。(ネタ元瓜生さん)ご多分に漏れず、この話を聞くまでは僕もギンガメ・アジだと思ってました。

メアジメアジはギューギューの群れになるのかと思ったら、このとき出会ったヤツラはマアジの群れの中で、すっかりマアジ気分でした。絵にはならないけど、これはこれで宝探しみたいで面白い。
(2006-08 IOP -6m)

お勧め Watching Point

魚屋さんではマアジより安値らしいですが、ダイビングではマアジより希少価値あるかも。

レア度

★★★☆☆:出会えるとちょっと嬉しい!

スポンサーリンク