Izuzuki Diver

番外編(伊豆で逢いたい!!) > 伊豆で逢いたいサカナ > ハナゴンベ

ハナゴンベ

Serranocirrhitus latus

解説

ハナゴンベ
2020年11月 屋久島 -21m

ハナゴンベと言えば、岩陰でビクビクしながら暮らしてる印象でしたが、このときは3匹ほどの群がりでサンゴの上を泳いでる姿を何箇所か目撃してしまいました。名前はゴンベ扱いですが、その姿はまさにハナダイです。(^^)
メインカットの個体は、は群がりの中では一番大きかったんでオスだと思うんだけど、他のハナダイとは違って、外見上オスとメスの明確な違いはないようで、やっぱりハナダイっぽく無い〜。

ハナゴンベのメス身体が小さいけど、こちらはメスかな?
見た目の大きさ以外は、オス/メスの区別がつきません!
(2020-11 屋久島 -21m)

お勧め Watching Point

岩陰にいる印象だったのですが。。。