海の生き物大図鑑(笑) > 伊豆のウミウシ > タテジマウミウシ・オトメウミウシの仲間

Izuzuki Diver

オセザキオトメウミウシ

Dermatobranchus sp.

オセザキオトメウミウシ
2005年5月 大瀬崎 -39m

オタクダイバーが学者も知らなかった新種や日本初記録種を発見して、海の生き物の解明に役立ってる。なんて話を最近よく聞きますが、その割にはダイビングポイントの名前が付いた生き物って少ないですね。
そう言えば、以前ヒメサツマカサゴにiopって種小名が付いてたけど、IOPってのは商標じゃないの?それはそれで問題のような。。。

オセザキオトメウミウシのオトナ初めて出会ったチビッコはオレンジの縁取りが美しかったけど、デカい個体はあまり美しいと思えるポイントがなくガッカリ。フチがフリル状になるのは、このウミウシの特徴みたいだけど、フリルが似合っていないなぁ。
(2009-08 大瀬崎 -24m)

お勧め Watching Point

やはり大瀬崎??

レア度

★★★★☆:なかなか出会えないと思います。ラッキー!

スポンサーリンク