海の生き物大図鑑(笑) > 伊豆のウミウシ > タテジマウミウシ・オトメウミウシの仲間

Izuzuki Diver

アワシマオトメウミウシ

Dermatobranchus albopunctulatus

アワシマオトメウミウシ
2013年2月 大瀬崎 -32m

このウミウシは、オレンジ色の縁取りが海の中ではよく目立ちます。ある日友人達と3の根@IOP(深場)にハナダイを見に行ったとき、友人の一人がこのウミウシを発見して、一人で感動してたそうです。なんで教えてくれなかったのか聞いたら、「みんなでハナダイを探してるところでウミウシなんか教えたら怒られるかと思って ...」とのこと、、、、僕らそんなに殺気立ってた?

アワシマオトメウミウシ(IOP)コイツはIOPで初めて見たヤツです。ちょっと深くて辛かったけど、その分美人でした。やっぱり、サカナもウミウシも深場にいるヤツの方がキレイないのか???

お勧め Watching Point

ちょっと深めに多い気がする。。。大瀬崎では普通種ですが、IOPにはそれほど多くない感じ。

レア度

★★☆☆☆:季節や環境を選べば出会える可能性大!

スポンサーリンク