海の生き物大図鑑(笑) > 伊豆のウミウシ >

Izuzuki Diver

タマガワコヤナギウミウシ

Janolus indicus

タマガワコヤナギウミウシ
2001年12月 IOP(伊豆海洋公園) -6m

浅場で出会えたからじっくり撮れたんだけど、浅いだけにモシャモシャがユラユラしてやっぱりデキは今ひとつでした。(^^;;

タマガワコヤナギウミウシ(白) 水中ではモシャモシャした海藻にしか見えなかったけど、光を当ててみたらメチャメチャキレイでした。
コイツは最初、コヤナギウミウシのバリエーションと言うことにしてましたが、タマガワコヤナギウミウシという種類のようです。黒と黄色のテンテンが特徴らしい。

タマガワコヤナギウミウシ(白)白くて模様が入るタイプです。目がわかるように撮影したかったんだけど、ドロップの途中にくっついてたので。。。(言い訳)

お勧め Watching Point

2の根やブリマチに多い気がするので、潮通しの良いところを好むのかもしれません。推測の域を出ませんが。。。

レア度

★★★☆☆:出会えるとちょっと嬉しい!

スポンサーリンク