海の生き物大図鑑(笑) > 伊豆のウミウシ >

Izuzuki Diver

キエルケ・エレガンス

Cyerce elegans

スケスケフリルウミウシ
2003年3月 IOP(伊豆海洋公園) -14m

ブリマチ@IOPでひとしきりウミウシ探しをして、エアもなくなってきたし減圧もかかってきたからボチボチ帰ろうかってとこで見つけてしまったのがコイツです。
あまりにゴージャスなウミウシ(この写真では伝わらないのですが・・・)だったんで、コイツを見た瞬間、「帰りが水面移動になったとしてもしょうがない」とばかりに、フィルムがなくなるまで撮影してたら、バディに怒られてしまった。(汗)

ところで、最近はダイバーによる仮称の乱発が問題視されてますが、僕はだれがどんな手順に沿って付けた名前かなんてことには関心はなくって、呼びやすい日本語の名前で他の人に通じればイイやと思ってます。だから、当サイトでは深く考えずに仮称を使ってるのですが、さすがに「スケスケフリルウミウシ」なんて名前には躊躇してしまいます。
幸い・・・、もとい残念ながら、僕の手元にはその仮称を使った図鑑がありませんので、とりあえず学名読みにしておきま~す。。。(^_^;

お勧め Watching Point

例年になく水温が高い2003年冬のブリマチ@IOPのゴロタ地帯で、岩肌を這ってました。

レア度

★★★★★:もう一生会えないかも!こんなヤツに出会ったら目が潰れます。

スポンサーリンク