海の生き物大図鑑(笑) > 伊豆のウミウシ > ハダカモウミウシの仲間

Izuzuki Diver

オオアリモウミウシ

Costasiella formicarius

オオアリモウミウシ
2011年1月 大瀬崎 -5m

ネット情報を見ているかぎり、見つけるコツさえわかっていれば毎年ほぼ確実に会えるウミウシって感じです。でも、見つけるコツのわかっていない僕にはなかなか出会う機会の無かったウミウシです。そんな僕でも、2011年の1月にまとめて何匹も出会えました。ただ、そこは何の変哲も無い砂地にしか見えない。。。これじゃ、毎年確実にとは行きませんね。。。

オオアリモウミウシの群れ2011年は湾内@大瀬崎でやたらとたくさん見かけます。生えてる藻類は例年と同じだと思うんだけど、なんで今年に限っていつもの藻類にたくさん付いてるんだろう?
(2011-02 大瀬崎 -8m)

オオアリモウミウシと卵たくさん見かけるときには当然ですが卵も見かけます。今まさに産んでる個体は見つけられなかったのですが、恐らく間違いなくコイツラの卵でしょう。
(2011-02 大瀬崎 -8m)

お勧め Watching Point

砂地を歩いていたり、草原みたいな緑藻類の上を歩いていたり。

レア度

★★☆☆☆:季節や環境を選べば出会える可能性大!

スポンサーリンク