海の生き物大図鑑(笑)> 伊豆のウミウシ> ミノウミウシの仲間>ツノヒダミノウミウシ

Izuzuki Diver

ツノヒダミノウミウシ

Favorinus perfoliatus

解説

ツノヒダミノウミウシ(ピンク)
2006年8月 IOP(伊豆海洋公園) -24m

ウミウシの卵って結構カラフルなせいか、そのウミウシの卵を食べるエッグイータのウミウシもカラフルなヤツが多いです。ただ、遠目にカラフルだからってあまりクローズアップしてしまうと、内蔵チックなミノが少々ブキミかもしれません。
ちなみに、コイツの色は食べたエサによって変わるらしく、カラフルな色が特徴的なわりには、色では種類の区別はできないみたいです。以前に会ったことがある紫色のヤツと同じウミウシとは思いませんでした。

ツノヒダミノウミウシ2001年春のオクリダシには誰かが集めたんじゃないかと思うほどミスガイがたくさんいました。ミスガイの卵もあちこちにあったんですが、その中でちょっとヘンな色の卵が、、、良く見てみるとヒダヒダの1つ1つにウミウシが挟まってる。1つの卵隗の中に10匹ぐらいくっついてミスガイの卵をバクバクと食べてました。1匹だけだったらキレイなウミウシだと思ったかもしれないけど、これだけたくさんいるとちと気持ち悪いです。。。(^^;;

ツノヒダミノウミウシトモエミノウミウシだと思って撮ったのですが、家で画像をチェックしたら、ミノがオレンジ色のツノヒダミノウミウシでした。
黄色い海ソーメン(アメフラシの卵)にかじりついていたので、ミノがオレンジ色になったのでしょうね。
(2004-04 IOP -5m)

お勧め Watching Point

遠目にヘンな色したミスガイの卵をチェックしてみてネ。

レア度

★★★☆☆:出会えるとちょっと嬉しい!