海の生き物大図鑑(笑) > 伊豆のウミウシ > ミノウミウシの仲間

Izuzuki Diver

スミゾメミノウミウシ

Protaeolidiella atra

スミゾメミノウミウシ
2014年5月 大瀬崎 -26m

コイツは伊豆の海ではガーベラミノウミウシとともにセンナリウミヒドラに付いてるのを良く見かけます。伊豆の海は四季がはっきりしてるせいか季節的に現れるウミウシが多いんだけど、コイツは1年中同じところで会うことができます。だから個人的には、ウミウシガイドブック(2)-伊豆半島の海から(TBSブリタニカ)でうたってる「伊豆のウミウシ基本4種」より見やすいウミウシだと思います。そして、何故か1年中卵を産んでるんです。
そんな便利なヤツだけど、ガイドのお助けネタになれないのは、やっぱり見た目がキレイじゃないせいなのでしょう。
ただ、コイツ自身の見た目はキレイじゃないけど、いる場所がいいから撮る人が撮ると意外とキレイな写真になるのでしょうが、、、う~~~む。

お勧め Watching Point

伊豆にフツーに生えてる枝状のウミヒドラ(センナリウミヒドラやオウギウミヒドラ?)に高確率で付いてます。

レア度

★★☆☆☆:季節や環境を選べば出会える可能性大!

スポンサーリンク