海の生き物大図鑑(笑) > 伊豆のウミウシ > ミノウミウシの仲間

Izuzuki Diver

セトミノウミウシ

Setoeolis inconspicua

セトミノウミウシ
2015年6月 大瀬崎 -12m

伊豆では普通種のセトミノウミウシですが、ブルーのベールを纏ったようなビミョーな色加減が好きで、出会うとついつい撮ってしまいます。

ウミウシガイドブック(2)-伊豆半島の海から(TBSブリタニカ)には不明種(AEOLIDACEA sp.G)として載ってますが、その後セトミノウミウシであることが判明しました。

「今週の〇〇~!! 第55回 緊急特集第2弾!!夏なのにウミウシ6種(2001-07-25)」より
セトミノウミウシ最初ムラサキミノウミウシかと思ったけど、良く見ると触覚の色が違いました。エムラミノウミウシのバリエーションだったりするのかな?
後で良く見たらセトミノウミウシと同じでした。
(2001-07 IOP -25m)

茶色っぽいセトミノウミウシ見慣れてくると伊豆でセトミノウミウシは結構フツー種だってことがわかってきました。でも、一見違って見えるヤツもいるから注意が必要です。コイツはやけに茶色っぽいだけなんですけどね。
(2005-08 大瀬崎 -30m)

お勧め Watching Point

伊豆では通年フツーに見かけます。

レア度

★★☆☆☆:季節や環境を選べば出会える可能性大!

スポンサーリンク