海の生き物大図鑑(笑)> 伊豆のウミウシ> ミノウミウシの仲間>サラームミノウミウシ

Izuzuki Diver

サラームミノウミウシ

Baeolidia salaamica

解説

スプリラ・サラアミカ
2009年2月 大瀬崎 -1m

「今週の〇〇~!! 第401回 複雑な心境(2009-02-26)」より
鬼の棍棒みたいなトゲトゲ感な触覚が素敵だなと、以前より図鑑で目をつけていたウミウシですが、実際に出会ってみるとミノが美しくてビックリでした。写真ではその美しさは表現できてませんが。。。
それにしても、80分潜った末にエギジット間際の水深1mで出会った生き物が、その日一番印象に残った生き物だったりすると、得したような損したような複雑な気分。。。

スプリラ・サラアミカちょっと俯瞰で撮った写真も載せておきます。顔の模様もコイツの特徴の一つです。
(2014-03 大瀬崎 -2m)

日本のウミウシ (ネイチャーガイド)で和名が提唱されました。

お勧め Watching Point

浅場の石の裏にいました。

レア度

★★★☆☆:出会えるとちょっと嬉しい!