海の生き物大図鑑(笑) > 伊豆のウミウシ > ミノウミウシの仲間

Izuzuki Diver

サキシマミノウミウシ

Flabellina bicolor

サキシマミノウミウシ
1998年10月 大瀬崎 -12m

温帯の海と亜熱帯の海に同じ種類のウミウシがいる場合、なぜか水温が低い北の方がデカくなる傾向にあるようです。コイツも南の海では小さくてかれんなヤツですが、伊豆にいるヤツラはどーもデカくて可愛くないのです。
デカいせいか、形も何となくイビツだし。撮る方も気合いが入らないから良い写真がないし。。。と言うのは、どさくさに紛れた言い訳ですが。。。(^^;;

サキシマミノウミウシygカヤに3mmぐらいのウミウシが多数付いていたので撮影してみたらサキシマミノウミウシでした。周りに似たようなカヤはたくさんあったように思うのですが、1つのカヤにまとまって着底するんですかね~。
(2011-12 大瀬崎 -17m)

お勧め Watching Point

伊豆では一年中会えますが、秋に大量発生することがあります。

レア度

★☆☆☆☆:伊豆で周年会える普通種です。

スポンサーリンク