海の生き物大図鑑(笑) > 伊豆のウミウシ > ミノウミウシの仲間

Izuzuki Diver

ミノウミウシの一種3

AEOLIDACEA sp.

ミノウミウシの一種3
2002年11月 IOP(伊豆海洋公園) -6m

コイツはバフバフ探しで見つけました。
バフバフ探しとは、ウミウシがいそうな岩肌などをバフバフと手で扇いで、巻き上がった砂粒やゴミの中からウミウシを探す方法です。でもこの方法、海が穏やかなときしか威力を発揮しません。波が強いとウミウシ達もヒシッと岩にへばり付いてて巻き上がりにくいし、うまく巻き上げても見つける前にどこかに飛ばされていってしまうのです。
あ~、いつもバフバフ探しができるIOPだといいんだけどなぁ。。。

ミノウミウシの一種3のちっちゃいの今度はちっちゃいヤツに会えました。
体の地色は茶色かと思ってたけど、白かったんですねぇ。
(2004-09 IOP -24m)

ミノウミウシの一種3の青いラインがきれいなヤツブルーのラインが太いヤツがいました。画像がちっちゃいとわかりにくいですが、ずいぶん印象が変わるものです。
(2005-02 IOP -27m)

お勧め Watching Point

冬から春にかけて、IOPでは海藻の上でよく見かけます。

レア度

★★★☆☆:出会えるとちょっと嬉しい!

スポンサーリンク