海の生き物大図鑑(笑) > 伊豆のウミウシ > ミノウミウシの仲間

Izuzuki Diver

ミチヨミノウミウシ

Cuthona sibogae

ミチヨノミノウミウシ
2005年10月 IOP(伊豆海洋公園) -17m

コイツは水中で見ると、蛍光系のブルーに見えるんだけど、ライトを当てると紫色になって、どっちもキレイです。この色合いは絶好の被写体になりそうなんだけど、ネジれたり海藻に埋まってたりすることが多くて、意外と画になりにくいのです。

「今週の〇〇~!! 第8回 独り占めしたミチヨミノウミウシ(2000-08-11)」より
ミチヨミノウミウシ大瀬の外海をみんなで潜ったとき、一番後ろをヘロヘロと泳いでたら、こんなウミウシを見つけた。誰かに教えようと思って周りを見まわしたけど、他の人はみ~んな先の方を泳いでて、泡しか見えなかった。海から上がってから、「ミチヨミノウミウシいたよ」って言ったら怒られた。こないだも、一人でムラサキウミコチョウを見てヒンシュクをかった。今度からはもっと先頭について泳ごうと思った。(笑)

ミチヨミノウミウシなんだかやたらとキレイなミチヨミノウミウシがいました。ブルーの発色の良さは海の中で見ても写真に撮ってみても、今まで出会ったミチヨミノウミウシの中でダントツでした。でもベラにでもかじられたのでしょうか?妙に短いのが残念。
(2005-08 IOP -12m)

お勧め Watching Point

大瀬崎の外海には結構いると思います。2000年秋のIOPにもたくさんいました。

レア度

★★☆☆☆:季節や環境を選べば出会える可能性大!

スポンサーリンク