海の生き物大図鑑(笑) > 伊豆のウミウシ > ミノウミウシの仲間

Izuzuki Diver

カスミミノウミウシ

Cerberilla asamusiensis

カスミミノウミウシ
2016年4月 大瀬崎 -2m

なかなか伊豆で出会えなかったカスミミノウミウシですが、やっと掘り当てました。そう、砂の中で眠ってたのを掘り当てたのです。砂の中で丸くなって休んでる姿を見ると、明るい光を嫌い、夜になると活動するウミウシのように見えるのですが、伊豆の海底よりはるかに明るい座間味の海では、日中から堂々と砂の上を歩いていたのが解せません。

「今週の〇〇~!! 番外編 南国の生き物をダラダラと紹介~」(2006-05-05)より
カスミミノウミウシこのテのウミウシって昼間は砂の中で眠ってるものだと思ってたのですが、このときは眩しいぐらいに真っ白な砂の上をズンズン歩いてました。別の日も砂の上をズンズク歩いてました。うーむ、行動が読めない。。。
(2006-05 慶良間 -10m)

お勧め Watching Point

砂を適当に掘ってたら、丸まって砂にくるまれて出てきました。

レア度

★★★☆☆:出会えるとちょっと嬉しい!

スポンサーリンク