海の生き物大図鑑(笑) > 伊豆のウミウシ > マツカサウミウシ・スギノハウミウシの仲間

Izuzuki Diver

ユメウミウシ

Notobryon wardi

オキウミウシ
2004年11月 IOP(伊豆海洋公園) -5m

可愛くもない。美しくもない。ブキミな上に撮りにくい。それでも見たことがないと言うだけで、懸命に撮影してしまうのだからオタクと言われてもしょうがないのかも知れません。しかし、海洋堂のフィギアが人気なのを見ると、自分が浮き世離れしてるわけではないことがわかってちょっと安心です。

最初オキウミウシとしていましたが、ユメウミウシということにします。ウミウシガイドブック(2)-伊豆半島の海から(TBSブリタニカ)でオキウミウシとなってるのは誤同定で、ユメウミウシとなってるのが正しくはオキウミウシなのだそーです。(2002.07.02.追記)

お勧め Watching Point

IOPで浅場の岩の上で見かけます。

レア度

★★★☆☆:出会えるとちょっと嬉しい!

スポンサーリンク