海の生き物大図鑑(笑) > 伊豆のウミウシ > マツカサウミウシ・スギノハウミウシの仲間

Izuzuki Diver

シロマツカサウミウシ

Doto albida

シロマツカサウミウシ
2005年2月 IOP(伊豆海洋公園) -16m

マツカサウミウシの仲間はカヤ食いだと思うのですが、なぜかコイツはカヤの上にいるのを見たことがありません。と僕が思っているだけで、実はカヤの世界にも慣れてないとわからないような微小なヤツがいるのかも知れませんね。

ヒメメツカサウミウシとして掲載してる個体もやっぱりシロマツカサウミウシかも?って気持ちも捨て切れません。

シロマツカサウミウシ on ヒドラ2007年の春は海藻の茎に生えたヒドロ虫の上でシロマツカサウミウシをたくさん見かけました。たくさん見てると、触角の鞘が波打ってるヤツとあまり波打ってないヤツが混じってるように思います。触覚の鞘は種類の判別にはあまり使えないのかも。
(2007-05 IOP -5m)

お勧め Watching Point

ナゼか海藻や石の上を歩いていたりします。

レア度

★★★☆☆:出会えるとちょっと嬉しい!

スポンサーリンク