海の生き物大図鑑(笑) > 伊豆のウミウシ > マツカサウミウシ・スギノハウミウシの仲間

Izuzuki Diver

マツカサウミウシの一種2

Doto sp.

マツカサウミウシの一種2
2003年4月 IOP(伊豆海洋公園) -16m

マツカサウミウシの仲間の中では、破格の美しさですね。
会いたい会いたいと思ってはいたのですが、いつか会えるとも思っていたんで、特にコイツに会うためのアクションを起こさなかったら、会うまで結構かかってしまいました。
でも、会えたからいいか。。。

といいつつ、コイツは足と触角が白いのと、触角の柄(?)の形が図鑑に載ってるヤツと違うのが気になってます。まぁ、背中の突起の形は一緒だから、子供はこーなんだなーってことじゃないかと思います。

↑な~んて無理やりバライロマツカサウミウシと思い込もうとしていたのですが、そっくりなヤツが小野にぃにぃ沖縄のウミウシ(ラトルズ)に載っていましたので、マツカサウミウシの仲間にしておきます。

お勧め Watching Point

小さなガヤが生えてる岩肌を這ってました。

レア度

★★★★☆:なかなか出会えないと思います。ラッキー!

スポンサーリンク