海の生き物大図鑑(笑) > 伊豆のウミウシ > マツカサウミウシ・スギノハウミウシの仲間

Izuzuki Diver

ヒイラギウミウシ

Doto pita

ヒイラギウミウシ
2009年7月 大瀬崎 -10m

写真のヒイラギウミウシは、頭から数えて1つ目の背面突起と2つ目の背面突起の間がぷっくり膨らんでいます。これって僕は病気だと思ってたけど、いろいろ写真を見てみたら他のヤツも膨らんでるから、元々こーゆーものかもしれません。なんだかバランスが悪くて、元々とも思えないですが。。。

産卵中のヒイラギウミウシヒイラギウミウシが卵を産んでいました。この卵はよく見るけどヒイラギウミウシの卵だったのね。でも、卵に比べてヒイラギウミウシの数はそんなに多くないような。。。このテの卵がみんなヒイラギウミウシのものだとは限らないのでしょうけど。
(2005-08 大瀬崎 -13m)

お勧め Watching Point

少しハゲたシロガヤの茎をよ~く見るとくっついてます。

レア度

★★☆☆☆:季節や環境を選べば出会える可能性大!

スポンサーリンク