海の生き物大図鑑(笑) > 伊豆のウミウシ > キセワタ・シボリガイの仲間

Izuzuki Diver

モンガラキセワタ

Philine orca

モンガラキセワタ
2004年1月 IOP(伊豆海洋公園) -7m

コイツは仮面舞踏会みたいな顔(?)の模様がちょっとワルっぽいイメージを醸し出してて面白いかな?でもそれが無かったら、出会えても感動のしようがないただの小さな肉片って感じかもしれません。
どーも、最近新たに出会えるウミウシって、ウミウシを撮り始めた頃に持ってたウミウシのイメージとかけ離れたヤツが多い気がします。逆に言うと、ウミウシブームがなければこんな小さな軟体動物について名前を知ることも調べることも無かったわけで、良い世の中になったとも言えなくもないのかな?

お勧め Watching Point

春のIOPで、ときどき岩肌を這っています。

レア度

★★★☆☆:出会えるとちょっと嬉しい!

スポンサーリンク