海の生き物大図鑑(笑) > 伊豆のウミウシ > キセワタ・シボリガイの仲間

Izuzuki Diver

クダタマガイ

Adamnestia japonica

クダタマガイ
2012年6月 大瀬崎 -5m

このテの貝持ちウミウシは一見どれも同じに見えちゃうんだけど、よく見ると貝殻の口の部分の大きさや、その辺の出っ張り具合いが違っていて、ちょっとわかって来るとなかなか面白いものです。でも、貝の世界にこれ以上踏み込むのは危険な香り。(^_^;)

クダタマガイB面軟体をうまく引っ込めることができなかったけど、一応B面も撮っておきました。って、これウミウシの撮り方じゃないじゃん!!カイの撮り方じゃん!!
(2012-06 大瀬崎 -5m)

お勧め Watching Point

初夏の湾内@大瀬崎で砂に潜っていました。

レア度

★★★☆☆:出会えるとちょっと嬉しい!

スポンサーリンク