海の生き物大図鑑(笑) > 伊豆のウミウシ > キセワタ・シボリガイの仲間

Izuzuki Diver

チョウチョウミドリガイの一種1

Phanerophthalmus sp.

チョウチョウミドリガイの一種1
2008年8月 大瀬崎 -2m

「今週の〇〇~!! 第389回 あと100種類見つけるには(2008-08-26)」より
エギジット間際の「ねばりエリア」で石をめくったらウラに張り付いていたウミウシです。こーして写真で見てみるとちゃんと頭楯目の形をしていますが、実物はナゼかゴカイの仲間にしか見えず、歩き出して初めて「おっ!!この動きはウミウシか!?」って気付けました。こーゆーヤツラをすんなりウミウシと認識できるようになると、伊豆半島だけであと100種類ぐらいは見つけられそうな気がします。

本州のウミウシ(ラトルズ)に掲載されてるチョウチョウミドリガイ属の1種と同じ種だと思われます。

お勧め Watching Point

石のウラのゴミになりすましていました。

レア度

★★★★☆:なかなか出会えないと思います。ラッキー!

スポンサーリンク