海の生き物大図鑑(笑) > 伊豆のウミウシ > イロウミウシの仲間

Izuzuki Diver

カナメイロウミウシ

Hypselodoris kaname

カナメイロウミウシ
2008年4月 大瀬崎 -36m

イロウミウシの仲間はそんなにちっちゃいヤツはいないし、派手目で目立つのですが、ナゼか僕は見つけるのが苦手なんです。いれば気づくと思うのですが、一緒に潜ってるバディはガンガン見つけるときでも見つけられないってことがよくあって、どーも運以外の何かが僕には欠けているのかも知れません。
このカナメイロウミウシも、伊豆の深場ではわりとポピュラーなヤツですが、初対面までが遠かったなぁ。

カナメイロウミウシの顔何が彼(彼女?)にそーさせるのか、深い海底から海面に向かって吼えてました。
「ウガ~~~~!!」

デカいカナメイロウミウシ大瀬崎にはやたらデカいカナメイロウミウシがいました。このハデさでデカいとグロいよ~。
(2006-12 大瀬崎 -30m)

背中のオレンジが強いカナメイロウミウシ背中のオレンジ色の部分が多い個体。「あれ?カナメイロウミウシ・・・だよな??」と自信なさ下に撮影しました。(^^;;
(2012-03 大瀬崎 -45m)

お勧め Watching Point

伊豆の深場ではわりとポピュラー。

レア度

★★☆☆☆:季節や環境を選べば出会える可能性大!

スポンサーリンク