海の生き物大図鑑(笑) > 伊豆のウミウシ > イロウミウシの仲間

Izuzuki Diver

アカネコモンウミウシ

Chromodoris Collingwoodi

アカネコモンウミウシ
2003年2月 大瀬崎 -18m

やっと自分でも見ることができました~。実物もイカスけど、写真に撮るとさらにキレイでした。満足。(^^

アカネコモンウミウシ海には浅い水深である程に多く生き物が棲むから、ダイビングが楽しいんだけど、深場には深場でしか会えない生き物がいるのもまた事実であって、それならば長く滞在することができない深場のほうが、フィッシュウォッチングに力が入ってしまうことも致し方ないことだと思うのですが、僕が深場でハナダイに逃げられてる間に、深場まで付いてこないバディがこんな良いモノを撮ってると、ちょっと「ん~~~~...」てな気持ちにもなります。

※この画像はバディによる撮影です。無断転載転用はご遠慮ください。

アカネコモンウミウシIOPでも何度か会うことができましたが、やっぱり見つけたのは常にバディです。ちと悔しい。
(2006-11 IOP -25m)

お勧め Watching Point

わりと珍し目のようですが、冬場を中心に潜り続けてればいつかは会えそうな感じです。

レア度

★★★★☆:なかなか出会えないと思います。ラッキー!

スポンサーリンク