海の生き物大図鑑(笑) > 伊豆のウミウシ > イボウミウシの仲間

Izuzuki Diver

コイボウミウシ

Phyllidiella pustulosa

コイボウミウシ
2012年7月 IOP(伊豆海洋公園) -18m

ホームゲレンデが大瀬崎に移ってからIOPで潜ってみると、意外にイボウミウシの仲間が多いと感じました。IOPをホームにしてた頃はむしろ少ないと思ってたのですが、、、たまには違うところに潜ってみるといろいろ気付きがあって面白いものです。

コイボウミウシ(のぺ)水温が上がってきてオクリダシ@IOPの水に浸かるのが気持ちいい7月、まだ上がりたくないけどどこを探そうかな?と浅場を徘徊してたときに転がってたのがコイツです。色はコイボウミウシなんだけど、イボイボしてなくてノペっとしてるところがちょっと違う感じですが、手持ちの図鑑には載っていません。やっぱりコイボなのかなぁ?

コイボウミウシygカワイイからあまり信じたくはないんだけど、、、まぁ、コイボウミウシの子供なのでしょう。

産卵中のコイボウミウシコイボウミウシが産卵していました。思えばイボウミウシの産卵を見るのは初めてかもしれません。イボウミウシの仲間は、あまり私生活をさらしてはくれないのです。
(2006-08 IOP 16m)

お勧め Watching Point

伊豆半島全般の岩場で、岩肌に着いているのをよく見かけます。

レア度

★☆☆☆☆:伊豆で周年会える普通種です。

スポンサーリンク