海の生き物大図鑑(笑) > 伊豆のウミウシ > ネコジタウミウシ・センヒメウミウシの仲間

Izuzuki Diver

コネコウミウシ

Goniodoris joubini

コネコウミウシ
2005年4月 大瀬崎 -1m

IOPでもよく見かけるサガミコネコウミウシはみんなmm単位の小さなウミウシなんで、コネコウミウシも勝手にmm単位のウミウシだと思ってたんです。だから、2cm近いサイズのコイツに出会ったときは正直ズッコケました。マニアになって来ると簡単に見つけられないmm単位のサイズじゃないと物足りなくなって来るのです。(笑)
とは言っても、やっぱりデカい方が写真が撮りやすくて良いなぁなどと考えてしまうあたり、僕はまだまだマニアになりきれていませんね。

ペア?撮影したコネコウミウシの写真を家でよく見たら、もう一匹写っていました。しかし、本当にコイツラペアなんだろうか?わかりにくい小さいほうは一見ネコジタウミウシのようにも見えるんだけど、というかウミウシの形が出来上がってないような。。。
(2011-01 大瀬崎 -1m)

お勧め Watching Point

大瀬崎では割と普通種?

レア度

★★★☆☆:出会えるとちょっと嬉しい!

スポンサーリンク