海の生き物大図鑑(笑) > 伊豆のウミウシ > フジタウミウシの仲間

Izuzuki Diver

ヒメエダウミウシ

Kaloplocamus acutus

ヒメエダウミウシ
2005年2月 IOP(伊豆海洋公園) -34m

ブリマチ@IOPと言うポイントは、エントリ口からちょっと離れてるし、流れもかかる場所なんで、正直ちょっとしんどいポイントです。わざわざそんなところまで行ってウミウシを探さなくてもイイじゃないのって僕も思うのですが、やっぱりウミウシの種類は近場よりも豊富な気がします。
そしてまた、ブリマチでこんな可愛いウミウシに出会ってしまいました。マズいなぁ~、また通っちゃうじゃないか。

ちなみに、体から生えるケバケバの先っちょが赤いのがコイツの特徴らしいですね。ネットで探すともっと黄色いヤツもいるみたい。

「今週の〇〇~!! 第415回 あがり際のあがき(2009-10-20)」より
ヒメエダウミウシの黄色っぽいバージョン
毎度毎度伊豆の海ばかり潜っていると、たまには印象に残る出会いのないままエギジットに向かうこともあります。そんなときはほとんど足の付くような水深になっても、往生際悪くウミウシ探しをしてるのですが、案外この水深での出会いで「この1本も良かったな」と救われることもしばしばなのです。冷静に考えたら、「別にタンク要らないジャン!!」ってことになっちゃうのですが。。。
(2009-10 大瀬崎 -2m)

お勧め Watching Point

ブリマチ・・・以外にもいるのでしょうね。きっと。。。

レア度

★★★☆☆:出会えるとちょっと嬉しい!

スポンサーリンク