海の生き物大図鑑(笑) > 伊豆のウミウシ > フジタウミウシの仲間

Izuzuki Diver

エダウミウシ

Kaloplocamus ramosus

エダウミウシ
2010年3月 大瀬崎 -10m

発光するウミウシとして有名なヤツです。
ネット上の画像を見て、夜に砂地を歩き回ってるんだと勝手に決めつけていたのですが、結構昼間から岩の上を歩いています。だからと言うわけではないのですが、初めて出会ったヤツを撮ってるときはホクヨウウミウシの仲間だと思って撮ってたのですが。。。全然違うじゃん!!もう老眼が来たかな?

エダウミウシyg子供のときは突起が相対的に大きくて、立派な"エダ"ですね。白いコケムシに乗っていたんですが、コイツってコケムシ食いだったの?
(2005-08 大瀬崎 -21m)

エダウミウシygコイツは触覚とエラが赤くなっています。このウミウシに関しては、色が当てにならないことを物語っていますね。
(2005-10 大瀬崎 -3m)

エダウミウシbigコイツはデカかった。3cmぐらいありましたよ!!僕がこれまで出会った最大サイズのエダウミウシはせいぜい1cmだったので、一挙に新記録更新です!!・・・と、盛り上がってネットで検索してみたら、、、そのくらいザラ・・・??(汗)
(2014-03 大瀬崎 -6m)

お勧め Watching Point

コケムシ食いのようですが、ナゼか岩の上をフツーに歩いてたりします。

レア度

★★☆☆☆:季節や環境を選べば出会える可能性大!

スポンサーリンク