海の生き物大図鑑(笑) > 伊豆のウミウシ > ドーリスの仲間

Izuzuki Diver

センリョウウミウシ

Hoplodoris bifurcata

センリョウウミウシ
2004年5月 IOP(伊豆海洋公園) -13m

図鑑やネットで出てくるセンリョウウミウシは、背中のイボイボの周りが白く縁どられた感じになっていますが、コイツはちょっとその特徴が薄いですね。

そんなにスゴイ擬態をしてるワケじゃないけど注意してないと見逃しがちなこんなウミウシって、見つけられるとジミに嬉しいものです。

センリョウウミウシのチビコイツはなんて二次鰓の大きいウミウシなんだぁ??と思いつつ写真を撮ったけど、デカい2次鰓だと思ったのはヒドロ虫でした。ありがちなオチです。m(__)m
(2006-02 IOP -10m)

センリョウウミウシのオトナかなりしっかり色の付いた大き目の個体です。やや遠目に見ると、、、こーゆーコケムシよく石の裏についています。
(2008-05 大瀬崎 -6m)

お勧め Watching Point

春の石の下で。

レア度

★☆☆☆☆:伊豆で周年会える普通種です。

スポンサーリンク