海の生き物大図鑑(笑) > 伊豆のウミウシ > ドーリスの仲間

Izuzuki Diver

マンリョウウミウシ

Carminodoris armata

マンリョウウミウシ
2003年3月 大瀬崎 -16m

マンリョウって名前はやっぱり万両なんでしょうね。随分ゴージャスな名前だけど実際はかなり地味なヤツです。センリョウウミウシってのもいるらしいけどこっちも地味。しかも僕にはこの2種の違いがよく判りません。

ところで、このウミウシより、コイツが食ってた青いカイメンのほうが、キレイで貴重なような。。。(^^;;

マンリョウウミウシygこのラブリーなウミウシは何だろねと思って「umiushi-私が出会ったウミウシたち」の伝言板に書き込んだら、佐藤さんからマンリョウウミウシのチビだと教えてもらいました。
うーむ、マンリョウウミウシのイメージが変わった!!(^^
(2005-02 IOP -15m)

マンリョウウミウシygこのくらいのサイズになればマンリョウウミウシのチビだってのがわかります。でも、肉眼で目に入ったときは水玉模様の可愛らしいウミウシだったんですけど。。。
(2005-10 IOP -6m)

お勧め Watching Point

岩場でもたまに見かけるけど、湾内@大瀬崎でたくさん歩いてたこともありました。

レア度

★☆☆☆☆:伊豆で周年会える普通種です。

スポンサーリンク