海の生き物大図鑑(笑) > 伊豆のウミウシ > ドーリスの仲間

Izuzuki Diver

クロシタナシウミウシ

Dendrodoris fumata

クロシタナシウミウシ
2005年10月 IOP(伊豆海洋公園) -5m

「舌のないウミウシだからシタナシウミウシです。」って言ってもフツーの人にしてみれば、逆に「ウミウシに舌なんかあるったの?」って感じじゃないかと思うのですが、、、貝殻を持ってるヤツもいるけど、ほとんどのウミウシは骨も殻も持ってないから、どの種類かな~?ってときには舌歯と言う部分が比較されることが多いそうです。ってことで、学者さんにとっては大事だったみたいですね。

マダラウミウシ以前はマダラウミウシと呼ばれていたタイプです。予想外の鮮やかさに撮影するテンションが上がって,、こりゃ平らなところに移動してもらって輪郭がわかるように撮らなきゃってことで、1回舞い上げたら・・・砂だらけになっちゃってまともに撮れなかった。情けない。
(2008-05 大瀬崎 -14m)

お勧め Watching Point

昼間は石の下?

レア度

★★☆☆☆:季節や環境を選べば出会える可能性大!

スポンサーリンク